原典訳 天界の秘義第一巻 
発行 好評発売中
読者からの反響!
 紫紺光沢の細目織クロス表装にラテン語・漢字・日本語の金文字での『天界の秘義』第一巻アルカナ出版よりのハードカバー豪華版、・・・限りなくうれしい喜びです。
 表紙カバーのデザイン・色調、スヴェーデンボルイの紹介、新しい時代の人々のためへの訳文の美しい簡明さ、印字の読み易い大きさと余白のバランス、ページの右肩のパラグラフ番号、訳者まえがき、あとがき、Epilogusを添えられ、語彙 Index、参照 Index,訳者の略歴、まさに日本が霊性において、世界に誇れる宝物の出現です(HK)。


 天界の秘義第一巻、誠に誠にご立派に出版され、心より感動感謝そして大きな喜びをおさえかねております。・・・何という美しい印刷、紙質(美しいクリーム。私が一番夢に見ておりました)装丁、製本、金箔文字、内容の至れり尽くせりのご配慮、横書きは大賛成です。・・・わたしは早速、十四日から読ませていただいています。一生の中繰り返して学びたいです(MK)
天界の秘義・原典訳,第一巻のご出版オメデトウございます。6/13日、有り難く受領いたしました。内容(原典訳はもとより…),外観(装幀,レイアウト,インデックス等)ともに制作者の気配りが伝わってまいります。
 表紙は日本-新教会の朝ぼらけだと直感いたしました。理想的な完成度ではないでしょうか。感謝!!(YK)

 天界の秘義第一巻、刊行おめでとうございます。先日、私の手許にも届きました。しっかりしたすばらしい装丁です。内容も、ざっと拝見したところでは、たいへん読みやすい感じを受けました。待ち望んでいたものが、いま手許にある嬉しさ。長島様はじめ、出版に携わった方々には、ほんとうに深く感謝しています。ぜひ、御健康でご活躍を続けられますことを!(ME)
                                  
「天界の秘義 第一巻」出版おめでとうございます。カバー表紙、とても気に入りました。色合いがいいです。神の愛が詰められているような感じを受けました。さらに、重みのある表紙もとても気に入りました。天界の秘義の拝読は、柳瀬訳7巻で中断していましたが最近、聖書百週間の集いに出ておりまして、旧約を理解するために、天界の秘義を読み始めました。とにかく驚嘆しながら読んでおります。神から啓示された書物であることを痛感しています。アルカナ出版訳を契機に、天界の秘義の読了を目指したいと思います。新教会記念日に、この書物を手にする幸せを感謝申し上げます(MT)。
新たな原典訳で、また新しい心で拝読できるのは、何ものにもかえがたい感動です。・・・ある意味では、超難解な部分も多い「アルカナ」ゆえ、原典訳の光によって読めることは、大きな喜びです(KT)。
『天界の秘義』を手にして、初めて聖書が聖書であることを実感できます。人類の歴史位の気持ちで呼んでいます。以前は無味乾燥で投げ出していましたが,〈みことば〉には〈いのち〉があることが分かってきます。あまりに膨大で無尽蔵なので、圧倒されて・・・磁石のようにひきつけられます(YY)
新着
新着2