注文メールはここ

「スウェーデンボルグ小伝」



エマニュエル・スウェーデンボルグは、過去存在した最も偉大な科学者の一人であることをご存じですか? この本では1700年代にさかのぼり、スウェーデンボルグの生活の一部が体験できます。

ストックホルムの道に敷かれた小石の上を通る馬車のゆれ イタリアでは、つ きつけられたナイフの刃から、機転によって脱出。心臓と肺は、 単に体の重要な器官であるだけではなく、それ以上の意味があることを発見する旅。ヨーロッパ中を回るその旅に、スウェーデンボルグとともに出かけましょう



小著はアルカナ出版専属翻訳者養成コースを修了した、松本士郎さんによる和訳です。

原本名は、Freya H.Fitzpatrick, ”Swedenborg Gets to the Heart of the Matter- a Historical Novel”。といいます。

小社発行の和訳版では、これを、『歴史小説 スウェーデンボルグ小伝』にしました。

原著は、カラー写真を豊富に入れた、スウェーデンボルグの小伝です。和訳版は印刷費用の関係から、カラーは表紙を除いて白黒にしましたが、歴史小説とは言え、史実にもとづいたもので、子供にも読んでもらえるよう、会話体をふんだんに挿入し、分かりやすく、面白く、編集してあります。

 
四六判、56ぺ-ジ、600円。お友達への贈り物としてご利用ください。