膨大な量の神学的著作の中から、

比較的頻繁に引用されるものを

選んでまとめたもの。

それぞれのテーマにそった配列により、

ひとときの冥想の糧として用いることができる。

四六判 374ページ    定価¥2000  

スヴェーデンボルイ著作抜粋集    

 

    

 

本書「あとがき」より

本書は、スエデンボルグの著作と新教会の教義に興味をもつ方なら、どなたでも愛用していただける小冊子です。新世紀のキーワードでもある宗教、哲学、生命、死、言語などに興味と関心があれば、多岐にわたって学ぶことができると思います。さらにキリスト教に興味をもつ方には、目次の見出しの部分を一瞥しただけでも、「救い」「死」「来世」「天界」「地獄」「悪」「摂理」「結婚」など、多くの共通したテーマがあることに気づかれるでしょう。

 本書タイトルの「メディテーション 1」は、続版への期待をもっていただくためです。また宗教はすべて研究から始まって探求となり、やがては求道になりますが、そのいずれにも合致できるよう「冥想」としました。すなわちメディテーションを重ねることで、スエデンボルグ研究者には霊的資料となり、ニューエイジの探求者には形而上的な刺激になり、新教会求道者には、魂の糧になるものと信じます。

 


メディテーション 1

Meditation  1
注文メール